記事の詳細

バリアフリーにしようとしてホームエレベーターや手すりを取り付けるリフォームをした場合によく聞くような大手のリフォーム会社に依頼すれば安心できると思ってしまいますが、100%安心することはできないようです。

プランはとてもよいから依頼してみたところ後になって見積書を良く見てみると余分な部品がいくつか多いということがあるようです。
担当者に何度問い合わせてもあいまいな返事が返ってくるだけで、ここから値引きしますのでそれで契約して下さいというだけで取り繕ってくれないようです。

まずは良心的名担当者と出会うことがリフォーム成功のポイントだといいます。見積書や打ち合わせを確認しても不安を感じてしまったのであれば担当者を変えることもよいことであると思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る